旅するようなTea house

スリランカの紅茶北欧デザイン

旅先では、ゆったりと流れるジカンを楽しむのも旅の醍醐味。
大切なヒトと、また時には一人で。
ロージーティーハウスよっかいちは日常の小さな旅先として、
わくわくしながらご自宅からお出かけいただく、
そんなお店でありたいと思っています。

「紅茶×北欧デザインの家具やモノたちがつなぐ旅」
に出かけたように、
ゆっくりとお茶ができるコト、空間をお楽しみください。

  • ムレスナティー
  • ムレスナティー
  • ムレスナティー

MLESNA TEA HOUSE

私たちが提供するムレスナティーは
紅茶大国スリランカの年間20万トンに及ぶ茶葉の中から最高品質の茶葉、
それも香りの豊かさを追求して若芽に限りなく近い部分のみを
厳選したムレスナ(MlesnA)社が提供する紅茶です。

HISTORY OF MLESNA TEA

ムレスナティーを日本に持ちこみ、
世界に通用するフレイバーティーをブレンドした
デイビット・K氏&「すごい舌を持つ」
ムレスナ社のアンスレム氏

パッケージにある「ディヴィッド.K」のサイン。この人こそ、日本にムレスナティーを広めた社長です。彼はゼロからスタートし、様々な危機を独創的な発想で切り抜けてきました。1985年、25歳の時に念願の会社を立ち上げ、海外の雑貨等を輸入販売していたディヴィッド。ある時、クライアントに「このスリランカの紅茶が美味しいから仕入れて」と頼まれたのが、ムレスナ社に出会ったきっかけでした。
スリランカでは、もともとブレンドされていないお茶が流通していましたが、品質はバラバラ。そんな中、特性・季節などの相違を相殺する為にブレンド技術が生まれ、年間を通じて同じクオリティの紅茶を提供できるようになりました。

このブレンド技術に欠かせないのが「ティーテイスター」と呼ばれる専門家です。 数多のティーテイスターの中でも「すごい舌を持った」先駆者アンスレム・B・ペレラ氏。彼こそがムレスナ社の創業者です。現在は世界57カ国以上へ提供する最大級のティーブランドです。
そんな最高品質の紅茶に、日本の風土や味覚に合わせたフレーバーを施し、オリジナルのパッケージに包んだのがディヴィッド.K。それが「ムレスナティー」なのです。

ムレスナティーが
本当においしい理由

ムレスナティーが本当においしい理由

1ヌワラエリア産
 F.B.O.P(ハイグロウン)へのこだわり

ムレスナ社の紅茶はヌワラエリア産F.B.O.P(フラワリー・ブロークン・オレンジ・ペコ)に香りづけをしています。創業以来ハイグロウンにこだわり続け、常に高いクオリティーのヌワラエリア産F.B.O.Pを買い付けているため、現在もほぼ独占状態にあります。

2若葉主義

20年前渋みと苦みのバランスこそがおいしい紅茶とされていた時代に新芽は重要視されていませんでした。しかし、その若葉の新芽にこそ紅茶の本当のおいしいさが隠れていると見抜いたアンスレム氏。その考えは今も変わりません。

3最も鮮度がよいと言い切れる訳

スリランカではほぼ365日茶葉の栽培が行われ、年間を通してオークションが開かれます。農園を持たないムレスナ社は、大量の在庫をかかえることなく、その時々の最高の状態にある茶葉を厳選し提供するため、最も鮮度がよいと言えるのです。

4重要なのはコストよりクオリティー

「ムレスナ社はオークションの仕入れ値を気にしない」ということはスリランカでは有名な話。農園を持てばコストは下がりますが、品質を保つことが困難になります。なぜなら同じ畑の茶葉は常においしいとは限らないからです。クオリティーを維持するため、ムレスナ社は最高の茶葉を最高のテイスターが選び続けています。

5世界に通用するフレーバーティー

ムレスナ社のフレーバーテイストは、どちらかといえば欧米人向けのテイストです。しかし、ディヴィッド.Kのブレンド技術によって、アジア人向けの数多くのフレーバーが完成されました。ムレスナティーはスイスの香料メーカー「ジボダン社」の天然香料を使用。数多くのフレーバーは紅茶ファンを虜にしています。また、紅茶の箱に書かれた彼のメッセージも人気の秘密です。

紅茶と椅子が旅の途中で出会うTeahouseRosie tea house yokkaichi

中国で生まれたお茶は東洋の文化としてヨーロッパへ。アジアのお茶の文化は、飲み方の作法や古くは貴重な薬としての効能があると言われ、貴族や富裕層の間でもてはやされ、欧米で進化を遂げ世界に広がって日本にもたらされました。その過程では、コーヒーを楽しむ男性の社交の場である「カフェ」が主流であった時代もありましたが、フランスでは「サロン・ド・テ」なる女性がおしゃべりを楽しみながら紅茶をたしなんだとも言われています。そして、私たちが扱う「ムレスナティー」はスリランカで生まれ、日本へやってきました。

一方で椅子については、所説はあるものの。その歴史は、3000年以上前の古代エジプトに遡りますが、アジアでの椅子文化は中国の明朝時代の国家の君主が使う座具である玉座から始まったとされています。王座とは象徴的な意味では、玉座が君主制や王権そのものを指すこともあります。そんな椅子も紅茶と同様に欧米へ継承されていきます。例えば、私たちのお店でご利用いただく「Yチェア」は中国の椅子をベースにして理想とする機能的でシンプルな形を見出してデンマークで生まれました。

スリランカの紅茶と北欧デザインの椅子は、
それぞれの地の文化として世界を旅して
ここRosie tea house yokkaichiで出会いました。

サスティナブルな紅茶のはなし

2017年セイロンティーは150周年を迎えました。お祝いのティーコンベンションではサスティナビリティ、つまりは持続可能な紅茶についての講演が行われました。今後の課題や今取り組んでいること、そしてこれからのセイロンティーや紅茶市場についてのお話がありました。考え方としては、持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goalsの略称)」という考え方。2030年に向けて全世界が合意した未来像・目標に向けて一人一人の意識を変えていこうという内容です。スリランカの紅茶業界でも同じような協定があります。「ETP(エシカルティーパートナーシップ)」茶摘みから消費者のもとに届くまで社会的責任を果たされるべきという考えに基づき国際的基準や自発的協定制度が設けられています。

SDGs

Instagram

ロージーティーハウスよっかいちインスタグラム、定期更新中!

  • 【おめでとうの紅茶】今日のティーハウス、午前中は赤ちゃん祭りでした。0歳児の可愛すぎる赤ちゃんをお連れのグループが、4組様も! スタッフ一同、赤ちゃんの様子をほっこり眺めながらの営業となりました。ティーハウスには、お座りができるようになった赤ちゃんから、小学校低学年のお子様にご利用いただける椅子のご用意が2脚ございます。11時の席でしたら、事前にご予約いただけますのでお問い合わせください。#四日市子供に優しいカフェに、お子様用の椅子をご利用いただいてる様子の写真をいくつかアップしています。さて、1月と言えば受験のシーズン。たくさんのおめでとうで溢れますようにと願いを込めて、今日はこの紅茶ご紹介します。その名も「ミルキーキャンディー」! パイン、ホワイトピーチ、マンゴー、オレンジ、アップル、ピーチアプリコット、サワーサップのレバーをミックスした紅茶です。まるでキャンディーをほおばったような香り!たくさんのおめでとうで溢れますように!祈りを込めてご紹介いたします。※こちらの紅茶のボックスには、11包のテトラ型のティーパックが入って、777円です。お祝いや、お餞別はもちろん、バレンタインデーやホワイトデーにもぜひお勧めしたいメッセージのボックスがたくさんあります!
  • 【寒い日こそカレー】Tea houseはムレスナティーの専門店ですので、デザートはもちろんですが、お食事も紅茶との相性を考えています。中でも、カレーの人気は不動。ご近所さんからは「カレー屋さん」とも言われるくらい、スパイスをたっぷり使って仕込んでいます。ムレスナティーのふるさとスリランカはスパイスの名産地でもあり、ムレスナティーとカレーの相性が良い事は言うまでもありません。この様に、もりもり入れ込んでカレーのスープを作っています。そこで、カレーに使っている主なスパイスの効果についてご案内を●シナモン: 血流の改善、体の冷えを取り除き、血の巡りをよくする成分●カルダモン:消化促進や駆風作用 唾液や胃液を分泌させ、消化を促進●クローブ:抗酸化作用 ・抗菌作用 ・免疫調整冬に冷えた体を温めるのにも欠かせないスパイスばかりです! Tea houseのカレーファンの男性には「汗拭きタオル」をご持参の上、ご来店をお勧めします。代謝が良い方は、スパイスの作用で汗だくになります。一昨日、お風呂に入ったように汗だくの男性の方を見ました。そんなカレーにはムレスナティも加えて、紅茶の風味をさらに引き立てて相性がよくなるように工夫しています。最初は「フルーツのように甘く」、後味が「スパイス辛い」、他にはないオリジナルの風味のカレーを是非お試し下さい。尚、このカレーのセットメニューには、紅茶飲み放題の「ティーフリー」サービスが含まれます。寒い日に体を温めたい方、ぜひお試しください‼︎
  • 【貸切予約も】今日もあったかい紅茶日和の寒い日になりましたね。さて、最近は「お店を貸し切ることはできますか?」とのご相談をいただくようになりました。まだ多くはありませんが、例えば趣味を共有するお教室のパーティーなどでお店を貸し切りいただくケースも出てきました。最後の写真のように、お店は2つのエリアに分かれていますので、それぞれのエリア毎の貸切でも、また全店貸切も承っております。基本は、ティーフリー(紅茶飲み放題2時間)でのお受付ですが、ご要望に応じてできる限りご対応させていただきたいと思います。例えば、企業様の慰安会、ご親族での記念イベントなどなど、皆さまの思い出に残る様々なシーンでご活用いただけるとうれしいです。お問い合わせは、Instagramダイレクトメッセージでも、お電話でも承ります。
  • 【いちご🍓のミニパフェ】明日から登場です!いちご🍓のパンケーキでもおなじみのHaruいちご農園さんのいちご🍓が主役のミニパフェ。生クリームの下に潜むのは、ティーハウスの新しい焼き菓子「グラノーラのおやつ」。ムレスナティー専門店として熟考したおやつです。「ビターエスプレッソ」の香りを引き出しながらオーツ麦との相性が最大になる様に試作を重ねて混ぜ込みました。まずはいちご🍓をパクリと頬張る‼︎ そして、バニラとストロベリーのアイスをちょっと混ぜて、生クリームを経て、グラノーラのおやつを目指して食べて下さい❤️こちらのミニパフェは、お食事、もしくはデザートをオーダーいただいた方限定のオプションメニューです。明日から登場です!
  • 【いちごの季節🍓】今日もいちご祭りでした!地元の食材をのせて作る季節限定のパンケーキシリーズです。昨年季節限定パンケーキの第一弾として登場したいちご🍓ですが、今年はさらに美味しくなって戻ってきました。今年はパンケーキの生地にイチゴジャムを練りこんで生クリームとナッツ、そしてパンケーキのくぼみにしのばせたバターと一緒にお召し上がりください。いちごは昨年と同じく「減農薬と有機主体栽培」にこだわる「haruいちご農園」さんから。四日市市上海老町で丁寧に作られていて、フードマイレージを最小限にした地産地消です。そんないちご🍓は、@jmezon_official のお皿に、まるで三日月のようにパンケーキに添えています。あっ、このいちご🍓のパンケーキ、2時間お好きなだけ紅茶をお楽しみいただけるティーフリー🫖のセットメニューです。いよいよ明日から登場です。数量限定ですので、その日の仕入れが終わり次第終了となります♪そして….、間も無くこのいちご🍓を使ったミニパフェも展開の準備中です❤️いちご好きさん🍓集合❣️@jmezon_official のお皿は、店内で販売いたしております。近郊では、当店だけの取り扱いです。スタッフにお問い合わせください。
  • 【おうちごはんと】定休日の月曜日は、おうちご飯に合うムレスナティーのフレーバーをご紹介します。今日のご飯は「ガパオライス」。「ガパオ」とは、タイではバジルの事。バジルと鶏ひき肉を彩り豊かなピーマンやパプリカなどの野菜と炒めてご飯にのっけます。そして最後にどーんと目玉焼き!本当はナンプラーやオイスターソースを使いたいところですが、今回は2枚目の写真のシーズニングを使いました。とっても簡単で、本格的なガパオライス出来上がります。で、本題です!こんなエスニックなお料理には「オリエンタルバカンス」を水出しして合わせました。「オリエンタルバカンス」といえば、ストロベリー、ジャスミン、マンゴーのミックスフレーバー!まさにオリエンタルな香りです。個人的には「仕事をしているときに飲むと仕事をしたくなくなるフレーバー」です。東洋のリゾート地にバカンスしにきたような気持ちになりますからね!ということで前置きが長くなりましたが、エスニックなお料理にはジャスミンやストロベリーが効いた「オリエンタルバカンス」を水出ししてどうぞ! ※水出しボトルは、写真にもある@hario_official がオススメです!
  • 【明日は定休日】今週は雪も積もった寒い1週間でした。特に寒い日の朝は、ソファの隣にある暖炉に火を入れたりすることも。@ecosmartfire.japan 燃料の発酵バイオエタノールの原料はサトウキビ。化石燃料ではなく、環境にも配慮した暖炉です。明日の月曜日は定休日です。来週は火曜日からもよろしくお願いします!

Rosie tea house yokkaichiACCESS MAP

駐車場のご案内

〒512-805
三重県四日市市札場町437-1

徒歩2分の専用駐車場を
ご利用ください。

新型コロナウイルス
感染予防対策について

ご来店いただいた際には、お客様にも手指の消毒の実施、マスクの着用をお願いしております。
1時間に1回換気を行い室内の空気を入れ替えることに努めております。
スタッフ及びお客様同士の距離感に十分配慮の上ご案内いたします。
打合せ等で使用した部屋は、アルコール除菌・掃除・換気を徹底して行っております。

手指の消毒

手指の消毒

マスクの着用

マスクの着用

こまめな手洗い

こまめな手洗い

距離に配慮

距離に配慮

代表者お支払い

代表者お支払い

来店人数の制限

来店人数の制限

室内の換気対策

室内の換気対策

検温・体調管理

検温・体調管理

定期店内消毒

定期店内消毒

テイクアウト

テイクアウト

※弊社では新型コロナウイルス・インフルエンザに伴う感染予防対策として、店舗スタッフのマスク着用を実施しております。
お客様ならびに店舗スタッフの健康と安全確保を考慮したものであり、店舗スタッフが体調不良によりマスクを着用しているというわけではございません。
会話が聞き取りづらく不快感を感じる場合があるかもしれませんが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。